JSTT JAPAN SOCIETY FOR TRENCHELESS TECHNOLOGY 一般社団法人 日本非開削技術協会

JAPAN SOCIETY FOR
TRENCHELESS TECHNOLOGY
一般社団法人 日本非開削技術協会
記事の検索 工法ナビ

道路を掘らない技がここにある!

Why dig trenches when there are better solutions?

Topics


◆ドイツ非開削技術セミナーのご案内 1日目【3/7水】、2日目 【3/8木】

ドイツの大手コンサルタント会社、Stein&Partners社の社長、Robert Stein博士の来日に際し、独の非開削技術をご紹介するセミナーを開催致します。初日は下水道管の「劣化予測」の考えを取り入れた資産管理システム、2日目は推進工法の施工管理システムを中心にご講演いただきます。2日目の最後には、ここ一年ほどで出てきた最新技術をご紹介する時間も設けました。独の非開削技術の最新事情を垣間見る貴重な機会となっておりますので、ぜひご参加ください。

参加は1日だけでも受け付けております。1日当たりの参加費はJSTT会員、役所・官庁=無料、関連団体会員=3,000円、非会員=5,000円です。2日間参加はその倍となります。詳しくは案内書をご参照ください。


場所:CIVI研修センター秋葉原(電気街口) 3F D305号室 秋葉原駅から徒歩5分 アクセス
案内書(1枚目) &プログラム(2枚目)ダウンロード

CPDS:(一社)全国土木施工管理技士会連合会 Day1 = 4 unit, Day2 = 3 unit
          土木学会  Day1 = 3.7 単位,  Day2 = 3.7 単位


  【1日目】平成30年3月7日(水)13:00∼17:00(12:40受付開始)

            内容:管更生計画の最適化と資産管理システム
            
  【2日目】平成30年3月8日(木) 9:00∼13:00(8:45受付開始)

            内容:非開削のE-ラーニング、推進工法の施工管理、最新技術


            お申込はこちら  ※複数名申込で参加日が違う場合は個別にお申込ください。





◆ノーディグ・トゥデイ102号(1月)が発行になりました。

特集は「大中口径管路の非開削建設技術」です。
 ≫機関誌一覧へ


◆「地下管渠工事の社会的費用」算定の手引き(案)を発行しました!

「地下管渠工事の社会的費用 -算定の手引き-(案)」が発行になりました。  地下管渠工事の経済性を、その直接的な工事費だけでなく、工事が道路車両交通や周辺居住者などに与える影響も貨幣価値換算して加味することで、総合的に評価する手法を提案するものです。  ≪付録≫として、参考工事を対象としたエクセル形式の試算事例の説明書を付けております。なお、その計算事例(エクセル形式)は本ホームページよりダウンロードして利用下さい。

≫ 購入及び計算シートダウンロードへ


◆非開削技術のYoutubeチャンネルを開設しました。

これまで工法ナビに掲載していた動画や、昨年までの研究発表会の動画を公開しております。技術分野別に再生リストが分かれておりますので、同じ技術分野の動画を連続でご覧いただけます。
JSTT Youtube Channel

◆非開削地下探査技術適用の手引き(案)を発行いたしました。H28年3月

金属管やプラスチックス管などの各種ライフライン設備の探査や、近年よく報道されている路面下空洞の探査を効率的・効果的に行う方法が書かれています。計画から報告までの業務内容もお分かりいただけます。

≫ 購入ページへ